マンホール工事

マンホール工事

G-GRIP工法円形鉄蓋交換工事(自社開発工法)

NETIS新技術登録:TH-170011-A 2017年12月

日本下水道機構の建設技術審査証明を取得 2021年3月

概要

上下水道・通信・電力マンホールのサイズに合わせた円形カッターでアスファルトを切断し、新しく鉄蓋を交換後、強度・耐久性のあるGコンクリート(特殊樹脂コンクリート)で舗装を復旧。

無駄のない円にて

従来のように大きな舗装復旧でなく、そして段差になりがちなジョイントを生じない

復旧材料は強度・耐久性のある材料で

特に交差点や幹線道路などで何度も補修できないところに (補修サイクルを低減)

3時間程度の作業で

道路を早期解放し渋滞緩和

バックホウ
バックホウ搭載円形カッター装置
カッター径φ650mm~φ1400mm
現場練りプラント車
現場練りプラント車
作業状況
作業状況

作業工程 3工程

アスファルト切断工
次へ
次へ
撤去工
次へ
次へ
調整工

作業の流れ

施工前
施工前
破損状況確認
破損状況確認
円形切断
円形切断
次へ
次へ
人孔鉄蓋撤去
人孔鉄蓋撤去
次へ
次へ
アンカーボルト
アンカーボルト
次へ
次へ
下地接着プライマー
下地接着プライマー
次へ
次へ
調整Gコンクリート
調整Gコンクリート
次へ
次へ
鉄枠設置接着プライマー
鉄枠設置接着プライマー
次へ
次へ
中間部Gコンクリート
中間部Gコンクリート
次へ
次へ
仕上げGコンクリート
仕上げGコンクリート
次へ
次へ
平坦性の確認
平坦性の確認
施工完了
施工完了

G-GRIP株式会社
〒982-0251
宮城県仙台市太白区茂庭字生出森東36-12
TEL 022-765-8153
FAX 022-702-8570